定期配達・回収品管理システム


定期配達・回収品管理システム・タイトル

定期配達・回収品管理システムとは

  • 定期的に得意先へ配達・回収を行なっている企業様の「受注業務のWEB化」と、ドライバーへ「配達指示・回収数報告を効率的に管理」するシステムです。
  • 電話・FAX・メールでの発注をWEB発注に切り替える事によって、御社の受注業務の手間と、人的コストの大幅な削減に貢献いたします。
  • 受注データを元にした配送手配や、配送リストをドライバーへ提供することも可能です。
  • 取引先にシステム利用を要請する際に、先方にインターネット接続環境が整っていれば新たな費用負担は不要です。

 

次のような企業様におすすめします

各種レンタル業(ユニフォーム、タオル、寝具、入院用寝間着、水、花、植木、観葉植物、絵画、清掃用品、マット など) 写真屋、印刷屋、生協、食品のデリバリー、酒屋 などの回収を伴う業種、業態。

定期配達・回収品管理システム ドライバー側の概要

  • 配送車ドライバーは、端末(タブレット)のブラウザからドライバー用ページを開き、自分が回る配送品リストを確認できます。
  • 受け取った回収品の個数をドライバー用ページから報告が可能です。この時、報告した地点のGPS情報が同時に保存されます。
  • また、配達先の写真を4枚 ([外観]、[納品場所]、[任意にタイトル2種])まで登録できます。
  • これらの写真についての注意事項も登録できます。
  • ヘルプで別ルートのドライバーが担当した場合でも、正確で効率の良い配送に役立ちます。
  • さらに、新人ドライバーのトレーニング期間の短縮にも有効に活用できます。
ドライバー・ルート、リスト確認

 

配送先詳細画面(当日分)

スマホ画面1

配送先の画像確認画面

スマホ画面2 ふきだし

本システム導入により、次のような手間を削減できます

(1)聞き違いや手入力による転記ミスを解消

ヒューマンエラーを解消

受注伝票は、顧客自身がフォームから入力したもので、聞き違いも転記ミスも存在しません。

(2)顧客毎にバラバラな伝票の統一

書式統一、簡略化

WEBからのオーダー内容は御社用の書式に統一されて表示されます。本システムから、御社独自の納品書や請求書が本システムから発行が可能となり、事務作業の効率化が望めます。

(3)こんな煩わしさから解放されます

煩わしい対応
注文の締切り時間をドライに設定できます。顧客からの商品問合せ対応が減り、スタッフは本来の業務に専念できます。

 

更に、本システムを継続してご利用いただくと下記のような効果も

(4)大幅な人件費の削減

大幅な人件費の削減

本システムなら、数人のオペレーターで対応していた業務を1人でも充分に処理できるようになります。一般的なPC操作の知識があれば、専任者教育は必要ありません。結果、人件費の大幅削減を実現します。

(5)空いた時間を新たなビジネスチャンスに

空いた時間を新たなビジネスチャンスに

1ヶ月先の受注予測数や過去15か月分の受注動向が確認できます。御社の事業計画やマーケティング戦略の基データとしてご活用ください。WEB受注画面に、顧客に向けて告知(日時指定可能 )が可能です。新製品などの告知などにご活用ください。

定期配達・回収品管理システム 発注側(お得意先)の概要

発注画面(スマートフォン)

発注側画面(スマホ)
  • PCまたはスマートフォン、タブレット端末から発注が行なえます。
  • 固定のネットワーク環境がなくても、 Wi-Fi、3G等のデータ通信が可能なエリア内であればいつでもWEB発注が可能です(各通信社のパケット定額サービス加入を推奨)。
  • WEBベースのシステムですので、殆どのスマートフォン・タブレット端末で動作可能です。
  • アプリのように、面倒なインストール・設定などは必要ありません。
  • 御社営業マンが、その場で顧客からの注文を本システムに登録という活用法も可能です
  • 左図のように2週間分の発注を一括で行う事が可能です。(PCですと30日先まで可能)。
  • 受注側の締め処理前なら発注内容の変更が何度でも可能です。
  • 配達日の前日には、配達内容を知らせる確認メールを送信いたします(回収のみや訪問不要であった場合でもメール送信いたします)。
  • これまでの発注内容をWEBから確認可能です(下記の発注履歴または発注内容一覧)。
  • 請求書付きメールの受信が可能です。紙の請求書のように紛失の恐れは軽微です。

 

発注履歴・過去の内容発注一覧画面 発注側画面2 発注側画面3

定期配達・回収品管理システム 管理側(受注側・システム導入企業様)の概要

受注一覧画面

(PDFで納品書データが作成されます)

受注一覧画面

「詳細」ボタンをクリックして、「受注詳細」画面を表示します。

下向き矢印
受注詳細画面右向き矢印
PDFPDFで納品書データが作成されます
お届け明細

定期配達・回収品管理システム その他の機能

  • 管理側(受注側・システム導入企業様)
  • 配送ルート毎に顧客の割り当てが可能
  • 本システムから請求書PDFを添付したメールの一斉送信が可能
  • 顧客に対して、配送に回る指定曜日の設定ができる
  • 配送車ドライバーの端末(タブレット)画面で、ルート内容の確認、積み込む個数の確認ができる
  • 曜日によってルート担当者を設定する事が可能
  • 代行入力機能:顧客に代わって発注数の入力が可能(代行入力と履歴が残る)
  • 自動で受注締処理が可能(複数の締め時間を設定する事も可能)
  • 発注側(お得意先)
  • PC、スマートフォン、タブレットから注文できる
  • 発注画面は、1ヵ月分先までの発注数をカレンダーに入力する方法を採用
  • 発注数に変更が無ければ、契約個数で自動的に発注処理が行われる
    (都度発注処理を行う手間が省ける)
  • 配送曜日以外のイレギュラーな発注依頼も可能
  • 回収のみや訪問不要の指定も可能

外注先、外部工場でのデータ登録(別料金オプション)

ログイン画面
  • 外注先さまなどに、外部工場の専用ページにログインしていただくことで、 依頼数の確認や、納品数の登録などを行っていただけます。
  • 表示、登録される内容は、御社の受注データと連動していますので、両者どちらかの入力がすべての関連データに反映されます。
  • もちろん顧客の発注入力、自動受注処理によるデータ確定もすべて反映されます。

 

受注代行入力

システムの動作環境について

各管理画面毎の利用推奨機器

  スマートフォン タブレット端末 PC
発注側(お得意先) ×
管理側(システム導入企業様) ×
管理側(導入企業ドライバー)
○:利用推奨 △:利用可能 ×:利用不可

 

【動作環境】

スマートフォン又はタブレット端末からご利用される場合

  • Wi-Fi、3G、LTE回線等が利用可能なスマートフォン(OSが「iOS」または「Android」何れかの機種)、タブレット端末(iPad、iPad Air、iPad mini、Androidなど)

PCからご利用される場合

  • インターネットに接続可能な環境(推奨環境:ADSL 1.5M程度の回線速度)
  • Microsoft Windows 7、8.1、10のいずれかのOSがインストールされているPC、および Mac OS X 10.9以上のMac
  • Internet Explorer Ver11、またはそれと同等の機能を持つブラウザー
    (一部の機能が動作しない場合がございます)

 


 

※ご利用費用などにつきましてはお問い合わせください。

お問い合わせボタン

 

※Internet Explorerおよび Windows は、米国 Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です
※Mac OS X、iPad、iPad Air、iPad miniはApple Inc.の登録商標です。