ヘッダー・コニファロゴ
ヘッダー・コニファロゴ2
コニファ・シンボルキャラクター
カテゴリー:サーバー、web、ネットワーク関連  



株式会社コニファ・無料で使えるBtoB WEB受注システム・0万石 WEB受注システム(バナー用3)
無料で使えるBtoB WEB受注システム,0万石受注システム,0円,Free
無料で使えるBtoB WEB受注システム
0万石 WEB受注システム

ASP(Application Service Provider)

ASPサービスとは、インターネットを介してお客さまにアプリケーション(主にビジネス用アプリケーション、ソフトウェア)をレンタルするサービスです。弊社製品も多くはこのタイプになります。

本来、ASP(Application Service Provider)とは、1990年代のアメリカにおいて、契約企業のアプリケーションサーバーのホスティングなどネット経由でサービスを提供する事業者を指す言葉として使われたようですが、現在は、ASPサービスモデルやレンタルアプリケーションそのものなどを意味する場合も多くなっています。

ASPIC Japanの定義によると、
「特定及び不特定ユーザーが必要とするシステム機能を、ネットワークを通じて提供するサービス、あるいは、そうしたサービスを提供するビジネスモデル」としています。

関連ページ SaaS(サース)
関連ページ コニファマメ知識:SaaS(サース)・ASP関連の追加情報

ASPサービスを利用されるお客さまのメリット

  • コスト削減
    ビジネス用アプリケーションを購入した場合、利用するPCの台数分のライセンスコストが発生し、合計するとかなり高額になります。これが、レンタルならば、費用対効果を考慮した期間限定利用など、計画的な投入が可能になり、料金を低く抑えることができます。

  • 時間の節約
    ビジネス用アプリケーションを購入した場合は、更に、それを利用するPCの台数分のインストール、アップデート、管理等が必要で、それだけで大変な手間がかかります。これが、レンタルならば、そんな煩わしさは一切不要です。アプリケーションはASP側のサーバーに置かれ、ユーザーはブラウザを使い、インターネットを介してアプリケーションを利用します。

  • 機器の購入、設置、管理が不要
    ビジネス用アプリケーションは、おおむねデータベースサーバーやその他のサーバー等の初期投入機器が必要になりますが、これらはすべてASP側が事前に用意します。そして、セキュリティや免震を考慮した場所に設置し、その後の管理、メンテナンスも行います。

  • 社内のシステムを共通化しやすくなります。

  • システム部門の負荷が減り、システム部門の人員削減を可能にします。

  • 導入に失敗した場合のリスクがごく低く抑えられます。

  • その他
    いろいろな制約から、自社でサーバーを持つことができない、もしくは、自社でサーバーを持ちたくない…そんなケースの問題解決にも役立ちます。

ご注意 ASP事業を行う者は、総務省登録、電気通信事業者の資格が必要です。web広告では、この資格の無いASP事業者をよく見かけます。ASPのメリットを安全かつフルに享受される事をご希望なら、登録事業者をご利用されることをお勧めします。もちろん弊社は、登録事業者です。
     株式会社コニファ 総務省登録電気通信事業者 A-18-8728

※また、アフィリエイト・サービス・プロバイダのことも略してASPと呼びます。
   ASP(Application Service Provider)をお探しの際は、お間違えなく。







戻るボタン
Copyright© 2013 Conifer,Inc. All rights reserved.